メディカルライティング、工学・IT企業 コミュニケーションズ

上記の分野において30年以上の経験をもつ西川マリMary Nishikawaと仲間がお仕事をうけさせていただきます。 

私どもの仕事内容は以下のとおりです:

  • 学術論文・書籍・広告(英文・和文)を 明快で簡潔で読みやすい英文へと編集し校正する

  • 学術論文・書籍・広告(英文・和文)を 明快で簡潔で読みやすい言語へと翻訳(英文を和文に、和文を英文に)する

  • 内容や真意を確認するために文章を厳密に読みとり逆翻訳をする

  • ウェブサイトとヘルスケアアプリケーションをローカライズ(英文を和文に、文を文に)する

  • 研究やビジネスの内容を効果的に伝えられるよう助言し指導する

  • キーオピニオンリーダー(KOL)会議を手助けし、会議レポートを執筆する

  • 顧客のスタッフの執筆力や交渉力が向上するようにスタッフを養成指導する

 

お客様の声

  • 「西川マリさんとは久留米大学で行われた論文執筆セミナーで初めてお会いしました。とても優しく、さらにわかりやすい解説をして頂いたために、自身が執筆する論文の英文校正を依頼いたしました。依頼した仕上がりのレベルとスピードが早く、ご一緒にできて良かったと思える方でした。最終的に論文も目標のJounalにアクセプトすることができました。」

— 河上淳一(カワカミ ジュンイチ)s/PT(修士/理学療法士)

九州栄養福祉大学/久留米大学大学院 博士課程

  • 西川マリさんは、日本ロシュ研究所において英語へ翻訳する業務を誠実につとめ、若い日本人研究者の良い相談相手でした。人柄も優しく、私が彼女を紹介した著名な大学教授の皆様から好印象・高評価を得ています。彼女は職種を問わず相談に乗ってくれ、様々な面で有能な方です。

— 古市泰宏, PhD
元・日本ロシュ研究所 部門長
元・(株)ジーンケア研究所会長

  • 西川マリさんとは、私がメディカルトリビューンで外信部デスクであった時に一緒に働きました。彼女は医学ライター、編集者としてNew England Journal of Medicine, Lancet, Natureなどの医学雑誌の報告に関して多くの記事を執筆、編集しました。西川さんはいつもプロに徹し、それは彼女の執筆した記事を見れば一目瞭然です。もし彼女がいなかったらあれ程多くの興味深い記事を出せなかったでしょう。ありがとうございました。

— 増川秀人 (メディカルライター)

  • 彼女の話は用意周到でよく整理されています。声のトーンとピッチが心地よいです。そして スライドがわかりやすいです。。
     — 梶川義幸, PhD (大学研究員) 

  • 科学的な原稿を英語で書く方法についての彼女の講演は感慨深く, 有用でした。若い研究者は皆それを学ぶのに夢中でした。彼女との会話は楽しいものになるでしょう。そしてそれによって, 素晴らしい国際的学者になれることでしょう。

— 大槻剛巳 MD, PhD 

川崎医学会 運営委員長

  • APA国際学会のポスター発表になるはじめて登録するにあたり、正確な英語表記に自信がなく、マリさんに翻訳をお願いしました。すぐにしかも適切に対応していただけて、無事に採択されました。とても感謝しています。

— ​ 匿名 (准教授)

 
 
 
IN THE NEWS

2019年 第59回日本呼吸器学会

日時:2019年4月14日、13:00から
場所:東京国際フォーラム
Website: http://www.jrs.or.jp/jrs59/en/index.html

講演タイトル:英語医学論文の書き方セミナ 
「初心者が英語論文を書くための注意点について」
講演内容: 
1. 研究者の書いた論文の引用方法
2. 図・表の作り方の原則
3. Abstractの記載方法
4. Introductionの記載方法
5. 文献の記載方法の確認

Featured article

Medical Tribune's Special Edition

This article was written in English, translated and published in Japanese. To view the original article online go to the Medical Tribune. Then you can view the article after registering there. Here's the link to the article in Japanese.

 

Tokyo International Forum  Copyright CC-BY 8ware 

"Don't shake the hand of reality with one finger."

Eli Siegel

 
 

お問い合わせ

Lexaly Communicationsの代表であり、ローカライズのための日本のバイリンガルメディカルライターの西川マリへのお問い合わせは下記からお願い致します。
また、ブログではメディカル・ライティング/エディティング、マーケティングやブランディングのコツなどについて発信していますので、ぜひお読みいただけたら嬉しいです。

Tel: 080-7733-4697

080-7733-4697

+81-45-961-7498

Aoba-ku, Yokohama, Japan

©2019  by Mary Nishikawa, Lexaly Communications. Proudly created with Wix.com